アプリケーション紹介

温度管理・電源管理

温度と電源を管理 = 安全を管理
HIOKIの測定器とシステムを導入すれば実現できます。

薬品や食品、農作物など、温度や電源の変化により品質に変化が起こる場合があります。
もし、適切な管理がされなかった場合、安全面から廃棄することもあります。
安全性を保持し、温度や電源の管理を適切に行えば、事業のリスクを削減することができます。

活用事例

薬品冷凍庫・冷蔵庫の温度管理

薬品には保管期間や保管温度、湿度が定められています。

薬品庫の温湿度推移

大事な薬品が適切な温湿度で保たれているか管理します。

電力と温湿度を同時測定し遠隔監視

電力の測定値も温湿度の測定値も同時にロギングすることができます。

地温測定

農作物の成長に不可欠な地温を監視し、効率的な農業を促進します。

土壌水分管理

土壌水分の状態を常時監視し、農作物の生育管理に役立てます。

河川水位

水位センサとデータロガーで河川の水位を記録します。

HIOKI 温度監視事例

HIOKI社内で自社の測定器を使用し、実際に冷凍庫の温度を監視した事例です。
このように簡単な設置と設定で温度や電源の監視ができます。
冷凍庫内に熱電対を取り付け、GENNCT Remotoを繋いで別の場所でモニタリングしています。


使用製品

ワイヤレス電圧・熱電対ロガー LR8515

GENNECT Remote

温度管理のデータを遠隔地から

GENNECT Remoteを利用すれば、遠隔地からもデータをリアルタイムに見たり取得したりすることができます。

測定チャネル数、通信方法、通信距離、サンプリングスピードなどの視点でロガーを選定し組み合わせることにより、機能面でも費用面でも、それぞれのお客様のご用途に合わせた最適なシステムを作ることが可能です。

さまざまな現場に適した測定システムを構築できるように、HIOKIでは多くのロガーを取り揃え、豊富なラインナップを提供しています。

HIOKIのIoT GENNECTスペシャルサイトはこちら

データロガー | 多チャンネルタイプ

メモリハイロガー LR8450, LR8450-01

LR8450,LP84510-01

直結ユニット・無線ユニットが選べる〜330ch絶縁入力(無線LAN搭載モデルの場合)
1 msインターバル〜

ワイヤレスロギングステーション LR8410

LR8410

入力部ワイヤレス
15ch〜105ch絶縁入力

メモリハイロガー LR8431

LR8431

10 ch絶縁, 10 ms記録
CFカード/USBメモリへ直接記録

データロガー | コンパクトタイプ

ワイヤレス電圧・熱電対ロガー LR8515

±50 mV~±50 Vレンジ/熱電対 2ch
無線でデータ回収

ワイヤレス温湿度ロガー LR8514

温度2ch/湿度2ch
無線でデータ回収

ワイヤレス予測カビ指数計 LR8520

カビ指数、発育予測の記録
無線でデータ回収

データロガー | データミニシリーズ

温度・電圧・電流・計装信号・パルスなどのデータを簡単操作で長時間記録することができます。

温度ロガー LR5021

熱電対センサ2ch
1秒インターバル

温湿度ロガー LR5001

温度/湿度 各1ch
1秒インターバル

温度ロガー LR5011

温度センサ1ch
1秒インターバル

データロガー | 電力ロガー

クランプオンパワーロガー PW3365

SDカードに測定データを自動保存
(電圧)非接触式センサ

クランプオンパワーロガー PW3360

SDカードに測定データを自動保存
高調波測定