製品紹介: パワーアナライザPW8001

> JAPANESE > ENGLISH   > TOP PAGE

多チャネル測定に対応
光リンクインターフェイスでチャネル数を拡張

2 台のPW8001 を光ケーブル(最大500 m)で接続することで、
測定データを1 台のPW8001 にリアルタイムに集約できます。
最大16 chの電力と8 モーターを同時に解析し、効率や損失を1 台に
表示、記録でき、まるで1 台の16 ch パワーアナライザのように使えます。

1 台に測定データを集約

この機能は工場出荷時オプションです

オプション機能組み合わせ

形名
( 発注コード)
モーター解析 波形・D/A出力 CAN/CAN-FD
インターフェイス
光リンク
インターフェイス
PW8001-01
PW8001-02
PW8001-03 *
PW8001-04 *
PW8001-05 *
PW8001-06 *
PW8001-11
PW8001-12
PW8001-13 *
PW8001-14 *
PW8001-15 *
PW8001-16 *

*2022 年発売予定

Features

自由にユニットを組み合わせ、研究開発から出荷検査までトータルに測定

機器のわずかな損失を正確に捉える世界最高クラスの確度と広帯域電力測定

入力波形を忠実に再現するサンプリング周波数15 MHz, 分解能18-bit

多系統化する測定対象に対応、1 台で8 チャネルの電力を一括測定

ミスなく正確に測定できる自動認識機能、電流センサーの位相補正を自動で実行

計測器1 台で4 モーターを同時に解析

多チャネル測定に対応、光リンクインターフェイスでチャネル数を拡張

CAN • CAN-FDバス出力で既存のCANネットワークに測定データを統合

HILS開発から実機評価まで多彩な電流センサーとの組合せで広がる使用シーン

お問合せ


個人情報の利用規約

私が入力した個人情報を、プライバシーポリシーの利用目的の範囲で、HIOKIが使用することに同意します。また、利用目的を実現するために、HIOKIの販売子会社及び流通パートナー、特に販売代理店とレンタル会社へ個人情報を提 供することに同意します。この同意は私の自由な決定に基づいており、いつでも同意を取り下げることができます。HIOKIが私の脱退宣言を受領する場合は、私の個人情報は使用されなくなり、過度の遅延なく削除されるものとしま す。私の同意の撤回は、撤回前の私の同意に基づく処理の合法性に影響を与えません。

以下の連絡先に同意の撤回を宣言することができます。
日置電機株式会社 総務課 個人情報担当〒386-1192 上田市小泉81番地 TEL 0268-28-0550

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。 恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。