計測ラボ

計測ラボ  Metrology Lab

パワーエレクトロニクス製品は高電圧・大電流の方向にあります。HIOKI 製品にいただくお客様の新たなご要望も、この高電圧・大電流化が背景にあると考えています。

HIOKI が運営する 計測ラボ Metrology Lab はパワーエレクトロニクスの進化によりニーズが高まる「電気絶縁評価試験」と「動的特性インピーダンス試験」の2つのテーマに新しい評価技術を確立することと、ソリューションを広く発信することを目的としています。

本サイトに掲載されたソリューションに対するお問い合わせや、2つのテーマに関するお困りごと、テスト依頼などのご相談は、ページ下部のフォームをご利用ください。

動的特性インピーダンス試験

パワーアナライザーを用いたコイルの直流電流重畳試験

大電流化しているコイルの直流電流重畳試験(DC電流バイアス試験)がパワーアナライザーにより高確度で可能であることを証明しました。

電気絶縁評価試験

IEC 61934 インパルス電圧による部分放電RPDIV 自動試験

従来のインパルス試験器では、IEC 61934 記載の自動試験が困難でした。無償ソフトの Sequence Maker を使い、短時間で作成したプログラムによりRPDIV 試験を可能にするアプリケーションです。

耐電圧計とオシロスコープを使ったモーター・ステーターの部分放電試験

耐電圧試験中の電流波形観測により、モーター・ステーターの絶縁欠陥の有無を確認できます。コイルとコア間に絶縁不良があると、より低い電圧で部分放電が発生します。

インパルス試験器とオシロスコープを使ったモーター・ステーターの部分放電試験

インパルス試験中の電流波形観測により、モーター・ステーターの絶縁欠陥の有無を確認できます。

高電圧リレーを使ったモーター・ステーターの自動インパルス試験

モーター・ステーターのインパルス試験は、試験電圧値が1500V を越えると一般的なリレーが使えません。このため手測定や手動切替器による試験になります。本アプリケーションはインパルス試験の自動化を実現します。

JIS C 3216-5 エナメル線の誘電正接(tanδ)試験

エナメル線はモーターの巻線に使用されています。エナメル線メーカーの研究開発や生産品の検査、モータメーカーの受け入れ検査や材料開発の現場では、JIS C 3216-5 をもとに誘電正接(tanδ)を測定し、エナメル線の性能試験を行っています。

電気絶縁材料の比誘電率・誘電正接の温度特性試験

EVやパワーエレクトロニクス用電気絶縁材料の比誘電率・誘電正接試験で、高温環境下での試験ニーズが増えています。KEYCOM社製測定電極と弊社LCRメータにより、このニーズにお応えいたします。

保有設備のご案内

計測ラボ (Metrology Lab) が保有する計測器の一覧リストです。HIOKI製計測器であれば下記リスト以外の計測器もご用意できます。

一般計測器名称形名 / メーカー名用途例
パワーアナライザー PW6001 / Hioki バッテリー, 燃料電池, 水素製造用水電解セルのインピーダンス測定
高精度電流センサー各種 / Hiokiインピーダンス測定用, 直流・交流電流測定用
バイポーラ電源各種 / 各メーカー充放電装置, 直流・交流電源, 計測電源
高確度抵抗計RM3545 / Hioki抵抗測定用
LCRメーターIM3570 / HiokiLCR測定, 測定信号レベル・周波数スイープ
耐電圧・絶縁抵抗試験器3153 / HiokiAC DC 耐電圧試験, 絶縁抵抗試験
インパルス試験器ST4030A / Hiokiレアショート試験, 部分放電試験
デジタルオシロスコープMDO4000 / Tektronix部分放電波形観測用, ほか
高電圧プローブ各種 / 各メーカー 部分放電波形観測用, ほか
高周波カレントプローブ 各種 / 各メーカー 部分放電波形観測用, ほか

新 着

公開日内 容
2022/5/10JIS C 3216-5 エナメル線の誘電正接(tanδ)試験
2022/5/10電気絶縁材料の比誘電率・誘電正接の温度特性試験
2021/10/12 高電圧リレーを使ったモーター・ステーターの自動インパルス試験

お問合せ


個人情報の利用規約

私が入力した個人情報を、プライバシーポリシーの利用目的の範囲で、HIOKIが使用することに同意します。また、利用目的を実現するために、HIOKIの販売子会社及び流通パートナー、特に販売代理店とレンタル会社へ個人情報を提供することに同意します。この同意は私の自由な決定に基づいており、いつでも同意を取り下げることができます。HIOKIが私の脱退宣言を受領する場合は、私の個人情報は使用されなくなり、過度の遅延なく削除されるものとします。私の同意の撤回は、撤回前の私の同意に基づく処理の合法性に影響を与えません。

以下の連絡先に同意の撤回を宣言することができます。
日置電機株式会社 総務課 個人情報担当〒386-1192 上田市小泉81番地 TEL 0268-28-0550

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。 恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。