後継品案内:LCRシリーズ

LCRシリーズ 新旧ラインアップのご案内

平素よりHIOKI LCRシリーズをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、以下LCRの修理対応の終了時期をご案内いたします。
お早めに後継機種をご検討いただけますようお願い申し上げます。

対象機種形名製造終了年月修理校正(調整)後継機種形名
35222001年 10月満了満了IM3523、IM3533、IM3533-01
35322001年 1月満了満了IM3536、IM3570
3522-502012年 10月満了2022年 3月 満了IM3523、IM3533、IM3533-01
3532-502015年 6月
満了2026年 3月 満了IM3536、IM3570
※ 満了時期が前後する場合がありますのでご了承ください

後継機種(現行機種)はこちら

LCRメータ IM3523

  • 基本確度±0.05%
  • 測定信号レベル5 mV ~5 V、10 μA ~ 50 mA 設定可能
  • 測定時間2 msec の高速測定
  • DC および40 Hz ~ 200 kHz
  • C-D(120 Hz)とESR(100 kHz)等の異なる測定を連続で可能
  • 全体の測定スピードが従来機3532-50 と比較して約1/10 に向上
  • コンパレータ、BIN 測定(分類機能)搭載

LCRメータ IM3533、IM3533-01

ケミカルインピーダンスアナライザ IM3590

  • 基本確度±0.05%
  • DC および1 mHz ~ 200 kHz
  • 巻線比/ 相互インダクタンス/ 温度補正付DCR 測定(IM3533、IM3533-01)
  • 巻線、コイル、トランス生産現場に(IM3533、IM3533-01)
  • Cole-Cole プロット、等価回路解析、電気化学部品および材料のインピーダンス測定に対応(IM3590)
  • 条件の異なる測定を連続で可能
  • 周波数スイープ測定機能(IM3533-01 およびIM3590 のみ。IM3533 は不可)
  • コンパレータ、BIN 測定(分類機能)搭載
  • 見やすいカラーTFT5.7inch、タッチパネル


LCRメータ IM3536

インピーダンスアナライザ IM3570

  • 基本確度:±0.08%(IM3570)、±0.05%(IM3536)
  • DC および4 Hz ~ 8 MHz(IM3536)
  • LCR 測定、DCR 測定の連続測定を1 台で実現
  • DC および4 Hz ~ 5 MHz(IM3570)
  • 条件の異なる測定を連続で可能
  • LCR モードで高速測定。IM3536 最速1 ms。IM3570 最速1.5 ms(測定周波数1 kHz 時)
  • アナライザモードで周波数スイープ測定、レベルスイープ測定、タイムインターバル測定が可能(IM3570)
  • 見やすいカラーTFT5.7inch、タッチパネル