HIOKI Web展示会:計測技術向上ウェビナー バッテリー動画アーカイブ視聴用

“ バッテリー開発に関わる皆さまへ! ”

あ今回「バッテリー計測 集中講座」と題し、バッテリーの品質管理には必須の内部抵抗測定や内部インピーダンス測定、さらには高品質なLiB生産に貢献するHIOKI独自のスラリー解析方法など、あらゆるシーンでのバッテリー計測ソリューションを分かりやすく動画セミナーとして公開します。

ご視聴お申込みいただいた皆さまには、技術資料「温度測定の基礎(データロガー編)」をダウンロードしていただけます!

ご視聴可能期間: 2022/7/29(金) ~ 2022/9/13(火)

バッテリー計測 動画アーカイブ講座

※ 上記ご視聴期間内であれば、何度でもご視聴いただけます。

【 第1章 】 バッテリー測定のポイント(低抵抗測定編)

鉛蓄電池やLiBなどバッテリーの品質管理には内部抵抗の測定は欠かせません。 本動画では、4端子測定を使ったインピーダンス測定の注意点と測定器に対するチェックポイントを紹介しています。

(ご視聴時間:49分12秒)

【第2章】大容量バッテリセルの計測ソリューション

本セミナーではHIOKIが持つバッテリー計測ソリューションの中から、大容量バッテリーの評価では必須となってきている内部インピーダンス測定と、リユースに関する最新ソリューションをご紹介します。

(ご視聴時間:47分27秒)

【第3章】LiB電極スラリーの電子伝導性を解析

LiB電極スラリーの「混ざり具合」を推定する電子伝導性を材料カテゴリの指定だけで独自解析。HIOKIアルゴリズムを作り出した技術過程をご紹介します。 電極スラリー開発のお客様に新たな解析システムを提案します。

(ご視聴時間:39分03秒)

【ご視聴お申込みいただいた皆さまへ】 技術資料プレゼント!

バッテリー開発に関わる皆さま、温度 しっかり測れてますか?

バッテリーの安全性試験として温度試験は必須です。
あらゆる温度環境下に置かれた場合や、短時間に極端な温度変化を受けた場合の安全性を評価するために役立つ、
技術資料「温度測定の基礎(データロガー編)」をダウンロードしていただけます。

各種温度センサーの原理だけでなく、センサーとデータロガーを組合せたときの注意点をまとめた40ページの教育資料です。
温度測定って、実は奥深い測定なんです。

【予告】 HIOKIは9月からウェビナー新シリーズを開催  ~ 電池計測の明日 ~

毎回皆さまに好評いただいている“HIOKI 計測技術セミナー
9月からは「電池計測シリーズ」として、3回に渡り無料ウェビナーを企画しています。乞うご期待!

【 今後の無料ウェビナー開催予定 】

9月 : 燃料電池と水素エネルギー(仮)
10月: LiBの電気特性の評価手法(仮)
11月: LiBの劣化診断のための計測とデータ解析(仮)

※ 上記ウェビナーは後日ホームページ、メール、SNSなどで詳細をご案内いたします。