製品紹介:バッテリー生産ライン向け新製品

バッテリー生産を

より高品質に、より効率的に

計測器メーカーとして創業85年以上の歴史をもつHIOKI。
1986年に、HIOKI初のバッテリー向け計測器「ACミリオームハイテスタ 3225」を発売しました。
その後も35年にわたり、バッテリー生産工程のあらゆる試験をカバーするために、研究・開発を続けてきました。

そして2022年
確実な不良検出による品質向上と効率的な生産に貢献するため、
3つの新しい計測器を発売いたします。

バッテリーの高品質化と生産効率向上をサポート

大容量化・高効率化が進むバッテリー。
HIOKIは新しい高性能な計測器により、バッテリーの生産工程に潜む課題を解決します。

高性能バッテリーを安定した品質で生産するために

近年、自動車のEV化や自動運転化による部品の高品質化が進み、自動車に搭載されるバッテリーへの信頼性要求は高まり続けています。
バッテリーの不良による火災の懸念をなくし、より安全なバッテリーを生産するためには製造ラインでの不良検出が重要です。

需要拡大に対応する生産効率を向上させるために

HIOKIの計測器なら生産スピードを落とすことなく、微小な不良を検出する慎重なバッテリー検査ができます。
バッテリーの急速な需要拡大に対応するために、品質と生産効率の向上の両立を実現しましょう。

高品質化と生産効率向上のためのソリューション

バッテリー生産ラインで重要な「溶接良否の判定」「異物混入の検出」「省人化/効率化」
これらを実現するために、私たちはさまざまなソリューションを提供します。

異物混入の検出

いままで検出できなかった異物混入による微小な劣化や故障を、確実な検査で見逃しません。

省人化 / 効率化

バッテリーの高品質化と生産性向上はトレードオフではありません。高速で高精度な検査を実現しましょう。

溶接良否の判定

溶接箇所の不良は、発火や劣化の原因になります。生産工程でより確実に、そして効率的に不良を検出しましょう。

2022年発売予定

バッテリー生産工程への新しいソリューションをお届けします。

絶縁抵抗試験器

BT5525

注液前の微小な故障も見逃さない。早期の不良検出で、生産工程全体の効率が上がります。

DC耐電圧絶縁抵抗試験器

ST5680

高い電源性能を搭載。安全規格に沿った耐電圧試験を実施できます。

溶接抵抗計

RM3546

溶接不良をより正確に検出。バッテリーの安全性向上に貢献します。

新しい製品に関する情報を受け取る

以下のフォームにご登録いただいた方に、この新しい製品の続報やセミナー情報などをお送りいたします。


個人情報の利用規約

私が入力した個人情報を、プライバシーポリシーの利用目的の範囲で、HIOKIが使用することに同意します。また、利用目的を実現するために、HIOKIの販売子会社及び流通パートナー、特に販売代理店とレンタル会社へ個人情報を提供することに同意します。この同意は私の自由な決定に基づいており、いつでも同意を取り下げることができます。HIOKIが私の脱退宣言を受領する場合は、私の個人情報は使用されなくなり、過度の遅延なく削除されるものとします。私の同意の撤回は、撤回前の私の同意に基づく処理の合法性に影響を与えません。

以下の連絡先に同意の撤回を宣言することができます。
日置電機株式会社 総務課 個人情報担当〒386-1192 上田市小泉81番地 TEL 0268-28-0550

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。 恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。