後継品案内:波形判定器新旧ラインアップ

波形判定器 新旧ラインアップのご案内

平素よりHIOKI 波形判定器をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、以下波形判定器の製造終了、修理・校正対応の終了時期(※1)をご案内いたします。
お早めに代替機種も併せてご検討いただけますようお願い申し上げます。

対象機種形名製造終了年月修理サービス期間校正サービス期間代替機種(※4)
87302012年4月満了満了MR8847A
87312012年4月満了満了MR8847A
MR87302021年7月※2※3MR8847A
MR87312021年7月※2※3MR8847A

※1 上記情報は2024年4月現在のものです。上記内容は状況により変更となる場合がございます。
※2 修理サービス期間は、製品の製造終了となってから約5年間を目安としています。
※3 校正サービス期間は、製品の製造終了となってから約10年間を目安としています(最低7年間)。
※4 仕様詳細は、お間違いのないよう弊社HPやカタログなどで必ずご確認ください。
詳しくは最寄りの販売店までお問い合わせください。

ページ下部のアンケートにご協力いただくと、あらゆる計測シーンで必須の「温度測定」について、
正しく測定できるコツを紹介した動画をご視聴いただけます。

波形判定ができる代替機種

  • MR8847Aは、メモリ容量によってMR8847-51/-52/-53 の3種類
  • 3種類のユニットを新たに追加、全17ユニットに対応
  • 発生と記録の二役を一台で実現、測定した不具合波形を再現出力
  • 高電圧1000 Vダイレクト入力測定(1 MS/s,16bit分解能)
  • 20MS/sの高速サンプリング、ch間絶縁(U8975, U8977, U8978 装着時の最高サンプリング速度: 10MS/s)
  • アナログ32ch+ロジック標準16ch〜アナログ20ch+ロジック64ch
  • 高速サンプリングを活かした波形判定機能
  • 粉塵が入りにくい構造と油汚れに強いコーティングキートップで現場に強い
  • ワンタッチ1秒で紙充填、素早く印字50 mm/s

MR8847Aシリーズは、マージンを持たせた判定エリアから外れているかを監視する波形判定機能により、良否を判断しずらい信号波形も簡単に判定できます。

FFT解析波形やX-Y波形も判定可能

FFT解析波形も同様に波形判定が可能。
時間軸信号だけでなく、X-Y波形に対する波形判定機能も搭載しています。

『現状をお知らせください』 特典動画ご視聴アンケート

下記アンケートに回答いただくと、動画「熱電対で正確に温度を測るワンポイントレッスン」をご視聴いただけます。
あらゆる計測シーンで必要となる温度測定について、正しく計測できる知識をご紹介しています。
(アンケートご回答後、メールでご視聴用URLをご案内します。)


日置電機株式会社 個人情報の利用規約

私が入力した個人情報を、プライバシーポリシーの利用目的の範囲で、HIOKIが使用することに同意します。また、利用目的を実現するために、HIOKIの販売子会社及び流通パートナー、特に販売代理店とレンタル会社へ個人情報を提供することに同意します。この同意は私の自由な決定に基づいており、いつでも同意を取り下げることができます。HIOKIが私の脱退宣言を受領する場合は、私の個人情報は使用されなくなり、過度の遅延なく削除されるものとします。私の同意の撤回は、撤回前の私の同意に基づく処理の合法性に影響を与えません。

以下の連絡先に同意の撤回を宣言することができます。
日置電機株式会社 総務課 個人情報担当〒386-1192 上田市小泉81番地 TEL 0268-28-0550

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。 恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。